【英雄伝説 閃の軌跡IV】ストーリー攻略 第Ⅲ部 8/29[火]  龍の霊場~星の霊場

カレイジャスⅡより8/29開始。

カレイジャスⅡの端末にあるクエストは2つ。各クエストの詳細はこちら

端末以外のカレイジャスⅡ内のクエストは2つ。3Fの訓練区画で受けれる。

クエストはこちらを参照。

また、カレイジャスⅡ内以外にもオルディスと隠れ里エリンでクエストが発生する。クエストはこちらを参照。

カレイジャスⅡの4Fで話しかけると星の霊場へ向かうとなるが、その前にイベントがあり、龍の霊場と同じで障壁を止めにクロスベルに向かうことになる。

劇場にいるエリオットに話しかけるとオルキスタワーへ行くことになるが、その前にクロスベルを回るのがいいかと思う。手配魔獣のクエストもあるので。クエストはこちらを参照。

エリオットに話しかけると日付が変わり、オルキスタワーへ。

オルキスタワー・下層のマップはこちら。どうやら中枢からでは全体マップ撮れないみたい。

オルキスタワー・中層のマップはこちら。

オルキスタワー・上層でアルゼイド子爵、魔人マクバーンとボス戦。

この二人が結構きつい。

まず、マクバーンがHP200になる攻撃をしてくるので、この後に連続して、アルゼイドの範囲攻撃や全体攻撃されると確実に死ぬ。

連続攻撃にならないように気を付けるかマスタークオーツで死んでも回復するものをセットしておく等の対策が必要。例えば、Sクラフトをメンバー全員で使用すると、二人の連続になるので、なるべくSクラフトは間隔を空ける等。さらに回復アーツだとターンが空いてしまったりするので、回復アイテム補充またはオーダーを活用する等の対策も必要。

次に気を付けるのがマクバーンの劫炎。この状態になるとダメージがかなりでかいので、すぐにアイテムやアーツで回復する。管理人は試していないが、炎傷無効アクセサリーで対策出来るなら、こちらを優先的にセットするのがいいかと。アルゼイド子爵の方は気絶攻撃をしてくるので、こちらも対策しておくか状態異常回復アイテムがあると楽になる。例えば、選択したメンバーにミュゼがいるのなら、ミュゼに全状態異常無効アクセサリーを付けて、回復専門にするとかがおすすめ。

二人ともHPが半分以下になるとSクラフトを使用してくるので、どちらか一方を先に倒したほうがいい。

この辺を対策すれば、何とか倒せるはず。

ボスを倒すと屋上でイベント。戦闘はないみたい。

その後、カレイジャスⅡに戻り、4Fで会話すると星の霊場へ。

直接行けるわけではなく、エルム湖湿地帯へ。

エルム湖湿地帯を抜けると星の霊場へ。

ここも他の霊場と同じでボスが複数戦。月の霊場と同じでボス戦が順番。

まず最初は魔弓のエンネア。

最初はスレイプニルF2・零式と戦闘し、倒すと魔弓のエンネアとそのまま戦闘となる。

気を付けるのが、石化や混乱等の状態異常攻撃あるので、対策するとかなり楽になる。といってもSクラフトなどはないので、アイテムやクオーツだけでの対策でも倒せるはず。

次が剛毅のアイネス。

こちらは最初から剛毅のアイネスと戦うことが出来る。

特に気を付ける事はないかな。状態異常攻撃もないし、Sクラフトもないし。

星の霊場のマップがこちら。上に上がっていくマップなので、ちょっと見づらいね。

祭壇で鋼のアリアンロードとボス戦。

いきなり、Sクラフトを使ってくる。さらに状態異常攻撃がある。ただ、Sクラフトも即死はしないはずだし、状態異常もランダムっぽいので、全員が即死しなければ倒せるはず。

続いて、アルグレオンと騎神戦。

1回の攻撃力はゼクトールほどではないけど、突攻撃で、必ず崩されて、2回攻撃されるので、体力には気を付けて、崩しを狙っていけば、倒せるはず。

イベント後、第Ⅲ部終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です