第17話 前編「嘆きに心が動くならば」

ストーリー

「エスフロスト市街地」を選ぶ

「双塔の門」を選ぶ

「聖ハイサンド教皇宮」を選ぶ

「ウォルホート城」を選ぶ

「ウォルホート城」を選ぶと信念の天秤の投票(エンディング分岐)

下方にいるウォルホート兵と会話で信念の選択肢

兵士である前に

中央右にいる使用人と会話で信念の選択肢

理不尽な弾圧に苦しむ人々
誰も説得しないと、「ベネディクトの策に賛同する」のルートになります。また、ルートによって離脱メンバーが変わります。1週目はMoral寄りだった為、説得によって、「フレデリカの理想に賭ける」のルートにも進むことが出来ました。ここから信念の選択肢をBenefitにしても、「ロランの決意を支持する」のルートに進むことはできませんでしたので、「フレデリカの理想に賭ける」と「ベネディクトの策に賛同する」の二つを進めていきます
フレデリカの理想に賭けるルート『第17話 後編「最後の願い」』→Moral、ベネディクト離脱
ロランの決意を支持するルート『第17話 後編「流れよ、我が涙」』→Benefit、フレデリカ離脱
ベネディクトの策に賛同するルート『第17話 後編「輝かしき血統より生まれし」』→Freedom、ロラン離脱
信念の天秤の投票の前に以下の画面が出れば、真エンドルートに行けます。以降の選択肢は以下の通りです。

別の道が必ずある!

ウォルホートの火計で迎え撃つ

…スヴァローグ殿がいる!

塩湖の女神像に隠されている真実を暴けばいい

ノゼリア商会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。