第18話「深き悩みの淵より」

ストーリー

「聖ハイサンド市街地」を選ぶとRPGパート

入手アイテム

入手場所 入手アイテム
下方左側にいるジーラの下 お金2700
下方左側にいるジーラの上 お金3000
下方右側にいるフレデリカ近くのベッドの上 お金3300
中央にいるロランの右 HP範囲回復の丸薬・大×3
中央にいるロランの左 特級繊維×2
中央右側にいるアンナの下 幸運のブレスレット
中央にいるエラドールの近く 全治全快の丸薬×1

再び、「聖ハイサンド市街地」を選ぶとバトル「医法院での戦い」

バトル「医法院での戦い」

敵ユニット一覧

名前 クラス Lv
教国上級盾兵×1 ガーディアン 28
教国上級槍兵×1 ランサー 28
教国上級療術兵×2 キュアリスト 28
教国上級魔法兵×2 ハイキャスタ― 28
教国上級弓兵×2 アーチャー 28
教国上級剣兵×3 ソードファイター 28
教国上級短剣兵×2 ダガーファイター 28
ライラ グレートキャスター 31

バトル情報

推奨レベル 勝利条件 敗北条件 天気 出撃ユニット 必須ユニット
28 敵軍を殲滅する 自軍が全滅する 10 セレノア

増援はありません
状態異常攻撃が出来るキャラは必須
第15話のバトル「パトリアトの襲撃」同様、範囲が狭い為、足止めが出来るヒューエット、怒りに出来るエラドールとライオネル、魅了に出来るミロ、睡眠に出来るアンナは必須です。特に短剣兵と剣兵を魅了に出来れば、楽になりますので、ライオネルは「離反をそそのかす」、ミロは「ハートキャッチ」でなるべく早めのターンに魅了状態にしましょう。体感的にミロの方が魅了になりやすい感じがしますので、ライオネルに関しては「神経を逆撫でる」でもいいかもしれません。エラドールに関しては序盤に奥義「仁王の盾」を使用して、敵の攻撃を引き付けましょう
アビリティを常に使う事になる為、TP回復はユリオよりメディナの方がおすすめ
「パトリアトの襲撃」と違うのが、敵の攻撃にダブルターンや範囲攻撃等ある為、常にアビリティを使えるようにするため、TPを切らさないようにする必要があります。ユリオは単体なので、メディアの「ダブルアイテム」と「TP薬学」で複数人TPを回復した方がお勧めです
ライラの「時間停止の魔法」は回復出来ないので、犠牲になるキャラが必要
ライラの「時間停止の魔法」は回復や回避が出来ません。「時間追撃の魔法」は「状態治療の魔法」やアイテムで回復出来ます。その為、時間停止用に誰か犠牲になる必要があります。動画ではフレデリカが時間停止になりましたが、セレノアが対象になることが多かったので、セレノアに復活のピアスなどを装備させて、敵が減るまではセレノアの近くにいないようにしましょう。序盤の時に時間停止が二人以上になった場合、全員生存どころではなく、勝利も難しくなりますので、その場合はセーブからやり直した方がいいと思います。フレデリカが時間停止になった場合、貴重な魔法攻撃キャラが減り、全員生存が難しくなるため、切り札を使っています。セレノアが時間停止になった場合、状態異常状態に多く出来れば、切り札を使用せずとも全員生存は可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。