【真エンド】第17話 後編「憧れを知る者のみが」

ストーリー

アヴローラが仲間になります
その後、全ユニットを三つの部隊に分けます。一度決めた部隊は変更できません

攻撃役、回復役、その他サポート役をバランスよく分けます。回復役(ジーラ、メディナ、いればコーデリア、いなければナルヴ)を各部隊に配置しましょう。攻撃役に関しても同様に分けます。また、部隊を分けた編成後、詰所も編成したメンバーのみとなりますので、「第17話 前編」の時に極端にレベルが低いメンバーなどがいないようにレベルを上げておきましょう。因みに真エンドに必要なルートの「第15話 前編」の天秤でウォルホート城に戻る場合、ミロしか仲間にならない為、三つの部隊それぞれ10人入れたいといった場合、1週目の「第15話 前編」の天秤で王都に留まり、コーデリアを仲間にして、2週目の「第15話 前編」の天秤でローゼル村に行き、トリッシュを仲間にして、3週目の「第15話 前編」の天秤で特別なルートのローゼル村に行き、トラヴィスを仲間にして、4週目でようやく三つの部隊それぞでに10人にすることが出来ますので、ある程度は諦めましょう。一つの部隊だけ強くして、他の部隊を10人にするというのも手です。ユリオとコハクの無限ループはかなり強力な為、下ではロラン隊にしていますが、きつい所にユリオとコハクの無限ループをいれるのもいいかと思います。一番きついのは増援が3回あるベネディクト隊かと思います。ただ、ベネディクト隊は火計があり、火計は復活しません

各部隊のおすすめキャラ

ベネディクト隊
ミロ:敵が固まっているため、「パワー・オブ・ラヴ」でか3~4人魅了にするとかなり楽になります。武器強化で魅了の確率アップは必須です
エラドール:増援場所の1マスの所にエラドールを配置し、挑発を使えば、攻撃しないでターン終了するといったことが出来ます
アーチボルト:火計を使う事がある為、遠距離から仕掛けを攻撃出来れば、一気に5人倒すといったことも出来ます。アーチボルトは「万里矢」があるので、TPがもったいないですが、人数が固まっていれば、使うのも手です。ただ、何人も弓のキャラを入れると火力が足りなくなるので、弓が使えるキャラは1人いればいいかと思います
ジーラ:回復役は遠距離で範囲の回復が出来るキャラがいると安心です。かなりダメージを受けるので、大回復の魔法があると安心です。コーデリアがいれば、コーデリアでも大丈夫かと思います
ロラン隊
コーレンティン、デシマル:敵が初期位置から近く範囲が少し広い為、デシマルやコーレンティンの「爆ぜる氷月」が有効です。ただ、TPが枯渇してしまうので、ユリオとコハクの無限ループがおすすめです。ユリオだけだと回復役もいるため、ちょっと難しいかもです。コーデリアがいれば、ジーラをフレデリカ隊に入れ、メディナをロラン隊に入れるのもいいですが、ロラン隊だけが増援が無い為、ユリオとコハクの無限ループの方がいいかと思います
ナルヴ:グスタドルフは麻痺が効くため、麻痺の攻撃が出来るキャラいると楽になります。ただ、ナルヴとエザナの両方を入れてしまうとフレデリカ隊が厳しくなるため、ナルヴとエザナ二人を入れるのはやめましょう。ナルヴは回復役も兼ねているため、コーデリアがいなければ、ナルヴの方がおすすめです
フレデリカ隊
エザナ:塩湖に入る敵はそこまで多くありませんが、塩湖が広範囲に雷属性の攻撃が広がるので、雷属性の攻撃が出来るキャラが1人いるといいかと思います。3体位塩湖に入る事があり、麻痺にできれば楽になります
イェンス、ルドルフ:敵が橋の上を通ることがいいので、罠を置くとダメージ+ノックバックが出来ます
ヒューエット:カンセルは足止めが効きます。グローマだとすぐそばになり、ダメージを受けてしま為、遠距離で足止め出来るヒューエットがおすすめです
メディナ:コーデリアがいなければ、回復役がいない為、回復役+TP回復として、メディナがおすすめです。エザナの雷属性攻撃やヒューエットの「影縫い矢」をずっと使うことができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。