至高天~エンディング

至高天~エンディング

イベント後、『至高天』へ移動

●神の秩序を守るべきルート

今まで選択とルートが一致した場合、タオから「格付の掟破り」の神意を入手

大天使アブディエルの合体が解禁される

●東京を救うため創生ルート

今まで選択とルートが一致した場合、タオから「継承の掟破り」の神意を入手

少し進むと敦田ユヅルたちとイベントがあり、ハヤタロウが仲魔になり、聖獣ハヤタロウの合体が解禁される

●座の破壊ルート

タオが離脱する

●共通

進んでいくとメルキセデク(Lv79)×3と戦闘

メルキセデクの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

状態異常耐性

睡眠 魅了 封技 混乱 幻惑

スキル

モータルジハード+2、ハマオン+5、マハンマオン+5、フォッグナー

3体同時に倒さないとすぐに呼び、常に3体になります。全体攻撃でも多少はダメージに差が出るため、HPが少なくなったら、「禍時:会心」を使って一気に倒すといいかと思います

更に進んでいくとスラオシャ(Lv80)と戦闘

スラオシャの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

状態異常耐性

睡眠 魅了 封技 混乱 幻惑

スキル

ハマバリオン+5、マハンマバリオン+5、コンセントレイト、至高の魔弾+2、子守唄、マカラカーン

パーティー全員が破魔属性無効以上で衝撃属性のスキルか高火力の物理属性で攻撃します。「マカラカーン」を使用されてもいいように全員ではなくても、物理属性のスキルもあった方がいいです。「子守唄」を使うことが無かったので、「メパトラ」は無くても倒せるかと思います

更に進み、『至高天 王座へ続く道』の龍穴の前とアリラト(Lv81)と戦闘

アリラトの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

状態異常耐性

睡眠 魅了 封技 混乱 幻惑

スキル

メギドラオン+4、コンセントレイト+3

オセとフラロウスを呼び、倒すとすぐに呼びますので、オセとフラロウスは放置でアリラトのみ攻撃していきます。弱点がないため、バフ、デバフをしっかりかけて、高火力の物理属性で攻撃すれば倒せるかと思います。特に攻撃力を下げて、こちらの防御力を上げていないと、コンセントレイトと「メギドラオン」でほぼ全滅に近い感じのダメージを受けるので、バフ、デバフは必須です

●神の秩序を守るべきルート

『至高天 王座へ続く道』の龍穴の先でツクヨミ(Lv83)とボス戦

ツクヨミのステータスはこちら

ツクヨミの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

状態異常耐性

睡眠 魅了 封技 混乱 幻惑

スキル

ブフバリオン+7、ハマバリオン+7、マハブフバリオン+7、刹那五月雨斬り+6、ヤブサメショット+6、月下氷霜+7、実像分身、虚像分身

物理属性と氷結属性が無効で、火炎属性の単体、全体攻撃のスキルがあるパーティーで構成します。「虚像分身」は本体ではない方はBLOCK、「実像分身」は人数が増えた状態になります。「虚像分身」で2体までなら、ターンは消費されますが、失敗した場合はもう片方を攻撃出来ます。数が多い場合は全体攻撃で判明出来ます。「実像分身」は全体攻撃した方がいいでしょう。また、「刹那五月雨斬り」は速さが高いのか必ず5回ダメージを受けるので、物理耐性が無い場合、600位のダメージを受けますので、物理耐性が無効や耐性は必須です。「虚像分身」や「実像分身」はデバフが無くなってしまうので、分身を行わない時に一気に「禍時:会心」と組み合わせて攻撃するとダメージを稼ぐと倒せるかと思います

ボス戦後、更に進み、玉座でジョカ2回目(Lv83)とボス戦

ジョカ2回目の耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

状態異常耐性

睡眠 魅了 封技 混乱 幻惑

スキル

ジオバリオン+8、ザンバリオン+7、マハジオダイン+3、まどろみの渦、デクンダ+3、蓄雷、放雷、天龍雷公+8

対策は驚くほど簡単です。対策が分かっていれば初見で行けます。パーティー全員を電撃属性無効以上にします。火炎属性か高火力の物理属性が使える仲魔を入れます。オーディンに「咆哮」を持たせると「ジオバリオン」や「マハジオダイン」を反射してくれて、ダメージを削ることが出来ます。「アギバリオン」を持ったウリエルミトラスに電撃属性無効を持たせれば、回復も気にしないで、攻撃だけ出来ます。「デクンダ」を使用してくるので、デバフはかけないで、バフ(パーティー全員が電撃属性無効以上なら「マハタルカジャ」だけでもいいかもしれません)をかけましょう。「蓄雷」で雷公従器が増えて、3つ位になるとかなりダメージ(4つになると即死レベル)を受けるので、3つになってしまったら、急いで雷公従器を破壊しましょう。ただ、対策が分かっていれば、雷公従器が2つくらいで倒せるかと思います

●東京を救うため創生ルート

『至高天 王座へ続く道』の龍穴の先でアブディエル2回目(Lv83)とボス戦

アブディエル2回目の耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

状態異常耐性

睡眠 魅了 封技 混乱 幻惑

スキル

アギバリオン+7、ムドバリオン+7、マハラギバリオン+7、メガトンプレス+5、テンタラフー+6、プルガトリウム+7、インペトゥス+5

弱点が氷結属性の為、氷結属性が使える仲魔を集めいたい所ですが、HPが4分3位になってくると破戒の翼と破戒の腕を呼び、破戒の翼がマカラカーンを使用してくるので、高火力の物理属性もあるフィン・マックールアリオク等に物理無効を付けるといいかと思います。更に破戒の腕も物理攻撃がある為、火炎属性と呪殺属性無効を付けた物理反射の仲魔を入れれば、「プルガトリウム」と「テンタラフー」以外の攻撃をBLOCKか反射出来るかと思います。「テンタラフー」に関しては「アムリタシャワー」でもいいかと思います。「デカジャ」等は無いため、「プルガトリウム」用に、攻撃力を常に2段階下げて、防御力を常に2段階上げておきます。MPが持つのなら、「ラスタキャンディ」でもいいかと思います。破戒の翼と破戒の腕は放置し、氷結属性や高火力の物理属性でアブディエルを攻撃すれば倒せるかと思います

ボス戦後、更に進み、玉座でジョカ2回目(Lv83)とボス戦

●座の破壊ルート

『至高天 王座へ続く道』の龍穴の先でアブディエル2回目(Lv83)とボス戦

ボス戦後、ジョカと会話イベントがあると「人のみの世界を創出するルート(真・エンド)」の条件を満たしています

ボス戦後、更に進み、玉座でツクヨミ(Lv83)とボス戦

ツクヨミとボス戦後、条件を満たしているとストーリー分岐の選択肢

選択肢
・玉座を破壊する
・人のみの世界を創世する

●座の破壊ルートのみ

ツクヨミとボス戦後、エンディング

地母神ジョカ、大天使アブディエル、堕天使アブディエルが合体される

●神の秩序を守るべき・東京を救うため創生ルート

ボス戦後、タオが離脱する

天と地の果てるところへ向かうとルシファー(Lv85)とボス戦

ルシファーの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

状態異常耐性

睡眠 魅了 封技 混乱 幻惑

スキル

アギバリオン+5、ブフバリオン+5、ジオバリオン+5、ザンバリオン+5、メギドラオン+5、落星+5、落星+5、C・ダークマター+2、
ムドバリオン+5、ハマバリオン+5、テンタラフー+5、ディアラマ+2、デクンダ+2

ラスボス戦です。準備して挑みましょう。無効の属性がほとんどで物理属性も耐性の為、万能属性か相性を無視して貫通するスキルと全体攻撃の万能属性か物理属性をパーティーに付けます。また、弱点属性がある場合は弱点属性の無効をスキルを付けて、弱点をなくしておきます。MPが枯渇するかと思うので、MP回復アイテムを用意するかもう1つパーティーを用意します。また、かなりの頻度で「テンタラフー」を使用してきますので、混乱無効の仲魔か写せ身を使った主人公に「メパトラ」を付けて、先頭に配置します。バフとデバフを行い、万能属性か相性を無視して貫通するスキルのダメージを増やします。管理人が倒せたパーティは主人公に写せ身で混乱無効にし、「メパトラ」、「天剣叢雲」、デバフのスキル、「トリスアギオン」持ちの仲魔(マダアモン)にデバフスキル、オーディンに「ミナゴロシの愉悦」、コウリュウに「吸魔」と全体回復スキルを付けました。「落星」で星を放置すると次のターンで1000位のダメージを受けるので、星は早く倒します。ただ、ルシファーの弱点が変わるので、多少ダメージを与えてから、星を破壊しましょう。炎の星の場合、ルシファーの弱点が火炎属性になるので、「トリスアギオン」で攻撃し、オーディンの攻撃と「氷結の秘石」等で炎の星を壊します。氷の星の場合、ルシファーの弱点が氷結属性なるので、「氷結の秘石」等で1回は攻撃し、「トリスアギオン」で氷の星を破壊し、攻撃回数を稼ぎます。両方が出てきた場合は「トリスアギオン」でルシファーを攻撃、オーディンの「冥界波」とコウリュウの「メギドラオン」で二つ同時に破壊します。後はバフ(コウリュウの「ラスタキャンディ」)とデバフをしっかり行い、回復を行っていれば倒せるかと思います

ボス戦後、エンディング

●神の秩序を守るべきルート

地母神ジョカ、堕天使アブディエルが合体される

●東京を救うため創生ルート

地母神ジョカ、大天使アブディエル、堕天使アブディエルが合体される

●人のみの世界を創世するのみ(真・エンド)

天と地の果てるところへ向かうと強化されたルシファー(Lv90)とボス戦

強化されたルシファーは第三形態まであります。シヴァを倒しているので、どの形態もそこまで苦戦しないかと思います。また、形態が変わってもバフとデバフは引き継がれるので、バフとデバフは常に行っておくといいと思います

第一形態

通常のルシファーと耐性やスキルなどは同じです。戦い方も同じです

第二形態

ルシファーの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

状態異常耐性

睡眠 魅了 封技 混乱 幻惑

スキル

至高の魔弾+8、地母の晩餐+8、マグマ・アクシス+8、死亡遊戯+8、原色の舞踏+8、H・ダークマター+8、神の眼光+8、神の磔刑+8

弱点属性とスキルは変わります。5ターン位で倒せるかと思います。「原色の舞踏」で混乱になることがあるので、アムリタシャワーがあるといいかと思います。また、「H・ダークマター」の後に「マグマ・アクシス」があると400位ダメージを受けるので、最大HPの上限を超えておくと安全です。物理攻撃もあるので、物理反射があれば、ターンが消費でき、楽に倒せるかと思います

第三形態

ルシファーの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

状態異常耐性

睡眠 魅了 封技 混乱 幻惑

スキル

神の業火+8、神の雹撃+8、神の雷光+8、神の竜巻+8、メギドラオン+8、明けの明星+8、C・ダークマター+8、悪しき輝き+8

弱点属性が第一形態(通常のルシファー)と同じでスキルが変わります。明けの明星を呼ぶと4属性が弱点となるので、ダメージを稼いでから、明けの明星を倒しましょう。また、バフ、デバフを行っていても、無効以上ではないと200位ダメージを受けるので、バフ、デバフは必須です。さらに最大HPの上限を超えておくと安全に倒せるかと思います

ボス戦後、真のエンディング

万古の神殿~至高天

万古の神殿~至高天

『万古の神殿』に入り、奥へ進んでいく

『万古の神殿』、『万古の神殿』ではアラドメルク(Lv72)、カーリー(Lv76)、オンギョウキ(Lv78)、シュウ(Lv87)、マダ(Lv83)が仲魔にいれば、道を塞ぐ面倒な戦いを悪魔会話で終わらせることができますが、シュウ、マダは作れるLvではない為、回避しながら進んでいく。オンギョウキに関しては破魔属性で攻撃すればすぐに倒せる事もあります。以下を参考にすれば、お供との悪魔会話で戦闘を終わらせることも出来る場合があります。
アラドメルク:お供にソロネ、ギリメカラ
カーリー:お供にソロネ、ギリメカラ
オンギョウキ:お供にソロネ、ヤマタノオロチ
シュウ:お供にヤマタノオロチ
マダ:お供にヤマタノオロチ
また、赤の門を通ると時間が止まり、緑の門を通る解除される為、緑の門を通って、時間を解除しながら進んでいきます

『万古の神殿3階』、『万古の神殿2階』ではオンギョウキ(お供にソロネ、ヤマタノオロチ)、シュウ(お供にヤマタノオロチ)、マダ(お供にヤマタノオロチ)がいますが、Lvがボスよりでも高く、、道を塞ぐ面倒な戦いを悪魔会話で終わらせることができます。また、止まる装置を解除しながら進んでいきます

魔王城4階でメタトロンとボス戦

まず、パーティー全員を破魔無効にします。元々持っているか、ネビロスの写せ身を使えば、パーティー全員に付加出来るかと思います。弱点はなく、ほぼ耐性の為、特大威力の物理属性で攻撃していきます。通常時は「マハンマオン」か「シナイの神火」を使用してきますので、攻撃力を2段階下げて、こちらの防御力を2段階常に上げておきましょう。それでも運が悪いと「シナイの神火」で瞬殺されます。何回か試した所、こちらのボスに関しては最低の3回という事は絶対ありません。5回~7回確実に受けます。マガツヒ時は「マハンマバリオン」を使用してくるので、全員が破魔無効であれば、気にしなくていいかと思います。HPが減ってくるとランダマイザを使用してくるので、「デクンダ」があると楽になるかと思いますが、補助より火力で押し切るというのも手かと思います

ボス戦後、大天使メタトロンの合体が解禁される

その先に進むとイベントがあり、ストーリー分岐の選択肢

選択肢
・神の秩序を守るべき
・東京を救うため創生
・座の破壊

今までの選択肢と一致したルート(座の破壊ルート以外)でタオから神意をもらうことが出来、サブクエストでマッカ(666000マッカ)を支払わなくて済みます

ウエノ~万古の神殿

ウエノ~万古の神殿

『ウエノ』に移動後、至聖女タオが仲魔になり、アマノザコが同行者になる。メインクエスト『3つのカギを入手して』を受注

『ウエノ』に入ったタイミングで『カンダ社』にいるオオクニヌシと会話するとサブクエストが発生します
『ダアト:台東区』では敵のLvが一気に跳ね上がります。Lv55以下ではかなり厳しいかと思うので、Lv60位まで上げてからストーリーを進めることをおすすめします。ただ、マガツカはLv55以上あれば破壊出来るものもあります。管理人がLv60以下で破壊出来たマガツカは『モトアサクサ』以外の5か所です。ただ、『不忍池』はLv60以下だとかなりきついため、Lv60以上あった方が安全です。以下『モトアサクサ』のマガツカはLvが違いすぎるため、一旦放置したほうがいいかと思います

『ウエノ』の龍穴から北に行くと『ウエノ公園』に入る

『ウエノ公園』の龍穴から東に向かい、『ウエノ公園』のマガツカを破壊する

『ウエノ公園』の龍穴のすぐ北に行くとボス戦となりますので、まずはマガツカを破壊したほうがいいかと思います

キュベレ(Lv61)&スカアハ(Lv61)と戦闘

キュベレの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

スカアハの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

どちらも電撃属性が弱点の為、電撃属性のスキルがあるパーティー(ルー・ガルー等)で構成します。また、状態異常攻撃が多いので、「メパトラ」持ちが1人は必須です。キュベレの「セクシーダンス」が厄介ではありますが、それよりもスカアハの封技と幻惑があるので、まずはスカアハから倒します。「禍時:会心」を使えば、Lv60以下でも2ターンで倒せるかと思います。キュベレに関しては攻撃力を下げて、魅了になったらすぐに回復し、電撃属性で攻撃していけば、倒せるかと思います

『ウエノ』の龍穴から南に行くと『アサクサ広小路』に入る

『アサクサ広小路』の龍穴の南にある『吾妻橋』のマガツカを破壊する

ヤマタノオロチ(Lv67)と戦闘

ヤマタノオロチの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

このマガツカのヤマタノオロチのスキルが「ティタノマキア」と「龍眼」だけなので、全て物理属性攻撃です。Lv60以下だと時間はかかりますが、倒せないことはありません。「物理ブロック」持ちの仲魔を2人か3人(オオクニヌシヤタガラス等)用意するか1人をアイテムで回復でもいいかと思います。「ティタノマキア」はいつ来るか分からない為、必ず毎ターン「物理ブロック」を使用し、弱点の電撃属性で攻撃していきます。1回でも「ティタノマキア」を受けるとクリティカルになり、連続で攻撃されますので、かなりきついです。長期戦になるため、「ハイリストア」があるロキで攻撃するのがおすすめです

『アサクサ広小路』の龍穴の東に行くジョカとイベントがあり、『アサクサ』に入る

『アサクサ』の龍穴の北西あたりにある『アサクサ』のマガツカを破壊する

『アサクサ』の龍穴のすぐ北に行くとボス戦となりますので、まずはマガツカを破壊したほうがいいかと思います

→ランダ(Lv64)と戦闘

物理反射があるので、弱点の属性攻撃があるロキと「子守唄」持ちのティターニアでパーティー構成すれば、Lv60以下でも倒せます。ロキに関しては常に弱点のスキルで攻撃し、ティターニアに関しては1回目は「ジオダイン」で攻撃、2回目は「子守唄」を使用します。「子守唄」が効かなかった時のために攻撃力を下げておくといいかと思います。安全に倒す方法の一つとしてロキを2番目、ティターニアを3番目にして、「物理ブロック」持ちの仲魔を一番最後にする。ティターニアの「子守唄」が効かなかったときは「物理ブロック」を使用します。「子守唄」が効いてしまったときは一番最後のメンバーが攻撃が出来ないという勿体ない感じにはなりますが、かなり安全に倒せます

『アサクサ広小路』の龍穴から西に行くと太宰イチロウとイベントがあり、『厩橋』に入る

『厩橋』の龍穴の北西あたりにある『クラマエ』のマガツカを破壊する

ヤタガラス(Lv59)&ソロネ(Lv59)&ミトラ(Lv59)と戦闘

ヤタガラスの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

ソロネの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

ミトラの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

『ダアト:台東区』のマガツカでは一番Lvが低いため、一番楽かと思います。周りの雑魚敵の方がLvは高いです。まず、破魔属性、火炎属性、衝撃属性が弱点の仲魔をパーティーに入れるのは控えましょう。『禍時:会心』を使用すれば、物理属性攻撃のスキルでも1ターンに1体倒すことが出来るかと思います。ただ、氷結属性か呪殺属性が使えるといいかと思います。ヤタガラスは「ディアラハン」がある為、ヤタガラスから倒すのがおすすめです。その場合、氷結属性のスキルだけでいいかと思います。1体倒せば、マガツヒを集める前に、弱点を攻撃し、もう1体倒しましょう。どちらでもいいとは思いますが、ミトラが「メギドラ」持ち、ソロネが「マハラギオン」持ちなので、火炎属性が弱点の仲魔がいないようであれば、ミトラを倒すのがおすすめです。残り1体になったら、弱点の攻撃だけで倒せるかと思います

『ウエノ公園』の龍穴から西に行くと敦田ユヅルとイベントとイベントがあり、『不忍池』に入る

『不忍池』の龍穴の西にあるマガツカを破壊する

スカディ(Lv65)&アタバク(Lv65)&バロン(Lv65)&ジークフリート(Lv65)と戦闘

スカディの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

アタバクの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

バロンの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

ジークフリートの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

Lv60以下だとかなりきついですが、倒せないことは無いです。まずは呪殺属性か破魔属性が無効で衝撃属性のスキルが使えるパーティーと呪殺属性か破魔属性が無効で火炎属性や氷結属性のスキルが使えるパーティーを用意します。このために専用の悪魔作成が必要かもしれません。管理人は呪殺属性と破魔属性が無効のアタバクを作成し、ロキは固定、「子守唄」持ちのティターニアとクイーンメイブました。状態異常が全て耐性となっておりますが、スカディとアタバクは睡眠がそこそこ効きますので、「子守唄」持ちの回復役を用意します。攻撃順がスカディ、アタバク、バロン、ジークフリートの順なので、スカディかアタバクが「マハムドオン」を使用すれば、ジークフリートまで順番が回らないで済みます。まずは1ターン目に『禍時:会心』を使用して、バロンを攻撃し、攻撃2回目で全体の攻撃力ダウンと「子守唄」を使用して、スカディかアタバクのどちらかを眠らせます。Lv60以下では1ターンでバロンを倒せないかと思うので、2ターン目でバロンを倒します。その後、衝撃属性や破魔属性等で攻撃し、ジークフリートを倒します。ジークフリートに攻撃している途中でスカディかアタバクが起きてしまったら、再度、「子守唄」を使用して、どちらかを眠らせます。ジークフリートを倒したら、メンバーを入れ替えて、スカディかアタバクのどちらかを弱点の属性か高火力の物理属性で攻撃して倒し、残り1体も同じように攻撃していけば倒せるかと思います

『厩橋』の龍穴の北東あたりにある『モトアサクサ』のマガツカを破壊する

→スライム(Lv99)&ピクシー(Lv99)&ガキ(Lv99)&オンモラキ(Lv99)と戦闘

耐性やスキルが悪魔一覧とは違うので、リンクはしていません。以下を参考ください

スライムの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

ピクシーの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

ガキの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

オンモラキの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

スライム&ピクシー&ガキ&オンモラキのスキルと状態異常耐性はこちら

Lv60以下ではまず倒せませんので、Lv61以上は上げておきましょう。さらにかなり対策が必要になります。1撃で300位ダメージを受けるので、パーティー全員がHP300以上必須です。攻撃力を下げても250位は平気でダメージを受けます。そして弱点を攻撃してもダメージはかなり少ないです。そのため、主な攻撃は毒にするダメージになります。1回目の「子守唄」で効かなかったときの予備として必ず「子守唄」持ちの仲魔を2人用意し、衝撃属性のスキルも持たせて、パーティーの2番目と3番目に入れます。もう1人は「毒の液」と「毒の使い手」持ちのファフニールをパーティーの最後に入れます。「子守唄」で全員眠らせて、1体ずつ毒のダメージと弱点で攻撃で倒していく方法になります。「毒ガスブレス」ですと睡眠が上書きされてしまいますので、敵単体を毒にするようにします。睡眠が回復されてもいいよう攻撃力は常に2段階下げておきましょう。まずは回復持ちのピクシーを毒のダメージと弱点で攻撃し、倒します。次からはどの順番でもいいと思いますが、毒のダメージと弱点で攻撃で倒せるかと思います。スライムの「ポイズマ」で毒になると300以上のダメージを受けるため、すぐに回復しましょう。オンモラキの「プリンパ」で混乱になった場合もすぐに回復します。時間はかかりますが、こちらの方法で安全に倒せるかと思います

『アサクサ』の龍穴の先でヴァスキとボス戦

ヴァスキのステータスはこちら

通常時は状態異常と単体の物理攻撃でマガツヒを集めた後は「マハブフダイン」を使用してくるので、3つのカギのボスの中では一番対策が楽かと思います。回復役に「奈落のマスク」と「メパトラ」を持たせて、パーティーの一番先頭におきます。次に物理反射や吸収の仲魔に「咆哮」を持たせて常に「咆哮」状態にしておきます。後は火炎属性のスキルをパーティー全員に持たせるか「火炎の秘石」で攻撃し、状態異常になったら「メパトラ」ですぐに回復、マガツヒを集めた後は「氷障石」を使用すれば倒せるかと思います。サブクエスト『睡眠砂の補充』で「アムリタシャワー」が大量にあれば、「メパトラ」ではなくて、「アムリタシャワー」で回復でもいいかと思います

ボス戦後、「峻厳のカギ」を入手。邪龍ヴァスキの合体が解禁される

『コマガタ』の龍穴の先で選択肢

その後、オーディンとボス戦

オーディンのステータスはこちら

パーティー構成としては全員が電撃属性を耐以上、衝撃属性のスキルが使えて、物理属性反射か吸収の仲魔が1人と電撃属性無効か吸収の仲魔が1人いるといいかと思います。こちらのLvにもよるかと思いますが、物理耐性がない場合、HP350以下だと「冥界波」で一撃です。そのため、「タルンダ」等で攻撃力を下げて、「マハラクカジャ」で全員の防御力を上げておく必要があります。ケルベロスの写せ身を全員に使って、物理耐性を付けるのも手ですが、結局はバフ、デバフを行っていないと「グングニル」で一撃です。マガツヒを集めた後は「マハブフダイン」を使用してくるため、氷障石で防ぎます。バフ、デバフ状態を切らさずに、衝撃属性で攻撃すれば、倒せるかと思います

ボス戦後、「均衡のカギ」を入手。魔神オーディンの合体が解禁される

『ウエノ公園』の龍穴の先でゼウスとボス戦

ゼウスのステータスはこちら

パーティー構成はオーディン戦とヴァスキ戦を足したような構成になります。「狂乱の神輝」で混乱になることもあるので、回復役に「奈落のマスク」と「メパトラ」を持たせて、パーティーの一番先頭に。「タルンダ」等で攻撃力を下げて、「マハラクカジャ」で全員の防御力を上げておき、バフ、デバフ状態を切らさずに、衝撃属性で攻撃していきます。注意としては「貫く闘気」の後、必ず「マハジオダイン」を使用してきますので、「貫く闘気」を使用してきたら、次のターンは必ず防御しましょう。バフ、デバフを行っていれば、「マハジオダイン」一撃で死ぬことはありませんが、「マハジオダイン」の後、運が悪いと「狂乱の神輝」を使用してくることもあるため、防御していた方が安全です。「貫く闘気」の後必ず防御なので、バフ、デバフが切れてしまう事もあるかと思うので、オーディン戦より時間はかかりますが、こちらの方法で安全に倒せるかと思います

ボス戦後、「慈悲のカギ」を入手

3つのカギを入手後、メインクエスト『3つのカギを入手して』と達成。アマノザコが同行者から外れる

→経験値+150000を入手

『厩橋』の先の目的地へ向かうと『万古の神殿』に入る

魔王城~ウエノ

魔王城~ウエノ

アリオクとボス戦後、『東京』へ戻り、『ベテル会議室』へ向かう

『魔王城』や『トウキョウ議事堂』、『ダアト:港区』の多数で会話が発生しますが、会話のみでサブクエスト等は発生しません。『ベテル会議室』へ向かいましょう

その後、寮へ向かうとイベント

『ベテル会議室』でのイベント後、『ダアト:千代田区』の多数で会話が発生しますが、会話のみでサブクエスト等は発生しません。寮へ向かいましょう

イベント後、トウキョウ議事堂へ向かうとイベント

万魔会談会場で全員と会話後、アブディエル(Lv58)とボス戦

アブディエルのステータスはこちら

物理攻撃がメインですが、通常時でも「落光」と「アギダイン」を使用してきます。「落光」に関しては攻撃力を2段階下げた状態でも耐性が無ければ、280以上ダメージを受けますので、280以下の場合は破魔耐性を付けておきましょう。「アギダイン」に関しては耐性が無い場合でも200位のダメージで済みます。マガツヒを集めた後は「マハラギダイン」を使用してくるので、「火炎ブロック」か「火障石」で防ぎましょう。「渾身剣」でミスが多かったりするので、破魔耐性さえしっかりして、呪殺属性で攻撃すれば、倒せるかと思います

ボス戦後、『ベテル会議室』へ向かう

イベント後、会議室を出ようとするとイベント

医科学研究所を出ようとすると会話があり、寮へ向かうと選択肢

選択肢
・無事だったの!?
・タオは死んだはず

選択肢
・頷く
・戸惑う

イベント後、『ダアト:台東区』の『ウエノ』に移動する

トウキョウ駅~魔王城

トウキョウ駅~魔王城

イシュタルとボス戦後、先に進む

イシュタルとボス戦後、『ギンザ』でサブクエストが受注出来ます

『魔王城』の前でアブディエルとイベント

イベント後、『魔王城』の前でサブクエストが受注出来ます

『魔王城』に入り、奥へ進んでいく

『魔王城』ではオロバスヌエキンキパズスユルングフラロウスが仲魔にいれば、いざ飛ばされて急な戦闘になった時でも悪魔会話で終わらせることができます。また、風が出ているときに通ると吹き飛ばされてしまう場所があるので、風が出ていないタイミングで通ります

魔王城2層でチェルノボグ(Lv53)とボス戦

チェルノボグのステータスはこちら

プレスターンが4回あり、デバフ攻撃を行ってきます。その都度、カジャ系を使っていたら間に合わないため、「デクンダ」を所持していないようでしたら、「除霊の札」で解除する必要があります。デバフ攻撃も物理属性の為、物理属性に耐性がある仲魔や攻撃力を下げると楽になります。マガツヒを集めた後は「マハムドオン」を使用してきます。ただ、プレスターンが4回の為、ブロックでは2回しか消費せず、その後も攻撃してくるので、こちらの動画のように呪殺属性を反射か吸収する仲魔にすればプレスターンを全て消費出来るので、交代は面倒ですが、楽に倒せます。注意としては「呪殺ブロック」や「闇障石」を使用してしまうとブロックの方が上書きされてしまうので、反射か吸収する場合、他のメンバーは防御する必要があります。後は弱点の破魔属性か防御力を下げた状態の物理属性のスキルで攻撃すれば倒せるかと思います

ボス戦後、破壊神チェルノボグの合体が解禁される

チェルノボグ戦以降の魔王城2層と3層では風に吹き飛ばされる先がある所を確認して、吹き飛ばされながら進んでいきます。タイミングをずらす必要等がありますが、進むだけだと宝箱の回収が出来ないので、宝箱の回収は風で吹き飛ばされる場所を把握しながら進んでいきましょう

魔王城3層でアブディエルとイベント

魔王城4層でアリオク(Lv55)&デカラビア(Lv54)×2とボス戦

デカラビアの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

アリオク&デカラビアのステータスはこちら

まず真っ先にデカラビアを倒す必要があります。「メギドラ」は万能属性の為、防ぐことが出来ず、攻撃力を下げていない状態で200近くダメージを受けます。アリオクの「ブフーラ」も攻撃力を下げていない状態ですと300位ダメージを受けます。その為、「マハダルンダ」で敵全体の攻撃力を下げながら、弱点の「マハンマオン」等でなるべく早くデカラビアを倒しましょう。マハスクカジャも使用してきますので、こちらは「デカジャ」か「滅却の札」で解除します。アリオクだけになったら、プレスターンは1回だけになり、対策は楽になるかと思います。マガツヒを集めた後はマハブフダインを使用してくるので、氷結ブロックか氷障石で防ぎ、電撃属性で攻撃していきます。アリオク用のパーティーとデカラビア用のパーティーで分けて戦うのが一番楽な方法かと思います。ただ、どの仲魔にしても氷結属性が弱点ではないメンバーにしましょう。攻撃力を2段階下げていれば氷結属性が耐ではなくても200位のダメージで済みます

ボス戦後、魔王アリオクの合体が解禁される

アワジチョウ~トウキョウ駅

アワジチョウ~トウキョウ駅

スルトとボス戦後、先に進むと『カンダバシ』に入り、太宰とイベント

スルトとボス戦後、『アワジチョウ』と『カンダ社』でサブクエストが受注出来ます

『カンダバシ』を進み、『オオテマチ』に入る

『トウキョウ駅』方面にも行けますが、『オオテマチ』方面にマガツカがあります。

『オオテマチ』のマガツカを破壊する

ユルング(Lv50)と戦闘

ユルングの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

「ディアラハン」で全快してしまいます。初回は2ターン目、その後は3ターン目に使用してきます。2ターン目までは「禍時:会心」を使用するのは控えて、敵の防御力を下げるやこちらの能力を上げる等を行いましょう。倒す方法が2パターンあります。ただ、どちらにしても、氷結属性と電撃属性が弱点の仲魔は入れない方が安全です。1つ目のパターンは封技が弱点の為、封技して3ターン以内に倒す方法です。2つ目のパターンは回復をかえりみず、防御力下げて、こちらの攻撃力を最大まで上げて2ターンで倒す方法です。どちらでも倒せますが、倒せない方は封技にする方法がおすすめです

『トウキョウ駅』に向かうとデカラビアと会話で2回選択肢

お金を要求されますが、タダで教えてもらうことも出来ます。金額が大きい為、2回とも「タダで言え」を選択するといいと思います

選択肢の後、装置の場所がマップに表示

会話が終わるとメインクエスト『魔装イシュタル』を受注

装置を破壊しなくても目的地でイシュタルと戦う事が出来ます。ただ、以下の画像のようにイシュタルのプレスターンが8回となり、確実に全滅しますので、7箇所全ての装置を破壊した方がいいです。7箇所全てを破壊すると「畏怖なる光輝」が使用できなくなります

装置を全て破壊し、トウキョウ駅でイシュタル(Lv52)とボス戦

イシュタルのステータス

装置を全て破壊した場合、攻撃パターンが「畏怖なる光輝」、「ジオダイン」、「マハジオンガ」になります。ただ、「畏怖なる光輝」は使用できずにターン消費だけになりますので、攻撃としては「ジオダイン」、「マハジオンガ」だけになります。マガツヒを集める事もありません。装置が1箇所でも残ると「畏怖なる光輝」の攻撃もあり、マガツヒを集める事もあります。装置を全て破壊した場合は電撃耐性さえあればHPの高い雑魚敵の為、楽に倒せるか思います

ボス戦後、メインクエスト『魔装イシュタル』と達成

→経験値+40000を入手、地母神イシュタルの合体が解禁される

アキハバラ~アワジチョウ

アキハバラ~アワジチョウ

八雲ショウヘイとボス戦後、目的地に進んでいき、『ソトカンダ』のマガツカを破壊する

クー・フーリン(Lv46)&ダーキニー(Lv46)と戦闘

ダーキニーの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

クー・フーリンの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

2体とも物理耐性がある上に弱点もバラバラ、火炎属性と衝撃属性の攻撃ですので、どちらかを倒したら、パーティーを交代するなどする対策が必要です。どちらかを倒すかによって、残す方の属性攻撃が弱点ではないパーティーで挑みましょう。「絶命剣」を使用するクー・フーリンを先に倒すのがおすすめです。どちらも物理攻撃も高いので、1ターンで1体倒すのが難しいようなら攻撃力を下げてながら戦うといいと思います。「雷龍撃」があるヴァルキリービャッコをパーティーにいれ、「禍時:会心」を使用して、1ターンでクー・フーリンを倒し、火炎属性の耐性がある「氷龍撃」があるジャアクフロストや「白龍撃」があるホルスに入れ替えれば倒せるかと思います

『ソトカンダ』のマガツカから西に進んでいき『万世橋』に入る。アマノザコとイベント

『万世橋』から北に進んでいき、『アキハバラ電気街』に入る

『アキハバラ電気街』の龍穴の先にある『アキハバラ』のマガツカを破壊する

シルキー(Lv47)&サラスヴァティ(Lv47)&クシナダヒメ(Lv47)と戦闘

シルキーの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

サラスヴァティの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

クシナダヒメの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

主にダメージを受けるのが、シルキーの「ブフーラ」とサラスヴァティの「マハブフーラ」です。更にサラスヴァティは「子守唄」を使用してくるので、サラスヴァティから倒すのがおすすめです。3体いるので、「禍時:会心」を使用すれば、1ターンで1体は倒せるかと思います。続いて、シルキーを火炎属性攻撃で攻撃していきます。HPが少なくなるとクシナダヒメが「メディラマ」を使用してきますが、全快するわけではないので、続けて攻撃していけば、2ターンか3ターンで倒せるはずです。クシナダヒメだけになったら、気を付ける事は特にないかと思います。回復と通常攻撃だけですので、回復役を入れる必要もなく、アリス等で呪殺属性で攻撃していけば倒せるかと思います。

『万世橋』から北西に進んでいき、『カンダ社』に入る

『カンダ社』は明神の森の為、強制的にサブクエスト『明神の森へ連れてって』をクリアする事になります。カハクが同行者から外れますが、会話すれば再び同行者になります

『カンダ社』の目的地でオオクニヌシと会話後、「秋葉権現の符」を入手

『アワジチョウ』にある炎の所へ向かう

炎の中に入るとスルト(Lv49)とボス戦

スルトのステータス

対策としては氷結属性の攻撃が使える仲魔を入れて、パーティー全員が火炎属性が耐以上で構成します。パーティー誰かが火炎属性が無効のメンバーがいると敵のターン消費出来るので、楽になるかと思います。火炎属性が無しか弱点ですとダメージが減ってきたときに行ってくる「ラグナロク」や「火龍撃」に耐えることができません。物理攻撃に対して、「反撃」を行ってくるので、物理攻撃を行う場合はヨシツネ等、1回の物理ダメージが大きい仲魔で攻撃するといいかと思います。ただ、それでも攻撃力を下げておくのをおすすめします。マガツヒを集めたら、ダメージを稼ぐために「火障石」を使いましょう。スルトの体が高いのかMPが枯渇すると思うので、交代要員を作成しておくか「吸魔」やアイテム等で回復を行う必要があるかと思います。耐性やメンバー構成等を気を付ければ倒せるとは思います

ボス戦後、メインクエスト『獄炎の街道』と達成

→20000マッカ、経験値+30000を入手、魔王スルトの合体が解禁される

シナガワ駅~アキハバラ

シナガワ駅~アワジチョウ

ラフムとボス戦後、医科学研究所へ戻り、ベテル会議室で会話、その後、寮に向かう

ターミナルからトウキョウ議事堂へ向かう

地下通路を抜けるとギンザに入るとイベント

イベント後のタイミングで『妖精の集落』にいるイシスと会話するとサブクエストが発生します

西側の『みゆき通り』を抜け、『スキヤバシ』へ入る

登はんポイントを下って行った北側を進むことが出来ますが、強敵がいるので、西側から進むのがおすすめです。また、『みゆき通り』でサブクエスト受注と同時にカハクを同行者に出来ます

『スキヤバシ』の龍穴の北西にある『みゆき通り』のマガツカを破壊する

ナーガラジャ(Lv40)と戦闘

ナーガラジャの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

スキルでは氷結属性と電撃属性のスキルがありますが、どちらかというと攻撃は物理属性攻撃の「会心剣」や「鎧通し」などを行ってきます。「鎧通し」で防御力が下がった後に「会心剣」を受けるとかなり危険ですが、「会心剣」は命中率が低く、ミスが多いので、防御力が下がった状態をすぐに回復や敵の攻撃力を下げれば、致命傷を受けないで倒せるかと思います。ただ、念のために氷結属性と電撃属性が弱点では無い仲魔をパーティーに入れておいた方がいいかと思います

『スキヤバシ』の龍穴の北にある『ユラクチョウ』のマガツカを破壊する

アンズー(Lv41)&ミシャグジさま(Lv41)と戦闘

アンズーの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

ミシャグジさまの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

どちらも衝撃属性が弱点の為、「マハザンマ」で攻撃すればとも思いますが、やはり単体の「ザンマ」の方がダメージが大きい為、どちらかを優先的に倒した方がいいと思います。ミシャグジさまが「マハムドオン」で攻撃してくるので、呪殺属性が弱点だと死亡率が上がりますが、ミシャグジさまを先に倒した方がいいわけではなく、攻撃回数が多い「ダマスカスクロー」や攻撃回数が多くクリティカルが高い「鉄鋼針」を使用してくるアンズーを先に倒した方が安全です。ミシャグジさまの「マハムドオン」に関しては呪殺が弱点ではない仲魔であれば致命傷になることはないので、呪殺属性が弱点ではないパーティーで構成し、アンズーを「禍時:会心」を使って、真っ先に倒せば、ミシャグジさまは問題ないかと思います

『スキヤバシ』を南に進んでいき、『ニホンバシ』のマガツカを破壊する

キウン(Lv42)×4と戦闘

キウンの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

1ターン目に必ず「マハスクカジャ」で命中・回避率を上げてきます。そのため、1ターン目に「禍時:会心」を使用して、数を減らしておきましょう。数が多いため、HPが高くないので、「禍時:会心」を使用すれば、1ターンで2体は倒せるかと思います。また、「マカラカーン」も使用してくるので、破魔属性のスキルは控えましょう。物理属性で攻撃するのがいいかと思います。呪殺属性が弱点ではないパーティーで構成し、1ターン目に2体まで減らせば、楽に倒せるかと思います

『ニホンバシ』の龍穴で新たな目的地が発生する

進んでいくと『カンダ』に入るので、『カンダ』のマガツカを破壊する

ハマヌーン(Lv44)&オベロン(Lv44)&イシス(Lv44)と戦闘

ハヌマーンの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

オベロンの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

イシスの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

敵のHPが減ってくるとオベロンが「ディアムリタ」を使用してきますので、1ターン目に「禍時:会心」を使用してオベロンを倒しましょう。ハマヌーンは「紫煙乱打」や「風龍撃」、イシスは「ジオンガ」で攻撃してきますので、衝撃属性と電撃属性が弱点ではないパーティで構成しましょう。どちらも弱点だと250位ダメージを受けますので、一撃です。ハマヌーンが「マハスクンダ」で命中・回避率を下げてくるので、「マハスクンダ」を使用されたら、すぐに回復したほうが安全です。命中・回避率が2段階下がってしまった場合、イシスに関してはそこまで回避された印象は無いですが、ハマヌーンに関しては結構な確率で回避されます。また、ハマヌーンに関して気を付けるのは「風龍撃」だけではなく、「紫煙乱打」も気を付ける必要があります。大体210位ダメージを受けるので、「牙折り」等で攻撃力を下げておけば、安全に倒せるかと思います

『カンダ』目的地方向へ進んでいくと『アワジチョウ』に入る

『アワジチョウ』の龍穴の先でメインクエスト『獄炎の街道』を受注。新たな目的地が発生する

目的地でパワーと会話後、新たな目的地が発生し、アキハバラに入る

アキハバラの龍穴すぐの所で八雲ショウヘイ(Lv46)とボス戦

八雲ショウヘイのステータス

物理耐性があり、弱点が呪殺属性のみなので、かなり対策が必要です。主人公は「オニの写せ身」や「シキオウジの写せ身」で物理耐性を付けて、呪殺属性のスキルを付加しておきましょう。動画ではダメージを優先し、アリスを採用していますが、HPが高いジャアクフロストに吸魔を付けると安全です。1ターン目に攻撃力を必ず2段階下げる必要があります。速が低いと結構回避されてしまうので、その場合は「スクンダ」で命中・回避率を下げましょう。こちらの命中・回避率を上げてしまうと「デカジャ」を使用してくるので、こちらの能力アップはしない方がいいです。防御力も下げておくとアリスジャアクフロストの呪殺攻撃ダメージが大きくなるので、防御力も下げるのもおすすめです。マガツヒを集めたら、必ず「マハジオンガ」が来るので、「電撃ブロック」か「雷障石」を使用します。1ターン目に攻撃力と防御力を2段階下げて、その状態を維持し、呪殺攻撃をメインで攻撃し、マガツヒを集めたら「雷障石」を使用すれば倒せるかと思います

御楯橋~シナガワ駅

御楯橋~シナガワ駅

フィン・マックールとボス戦後、目的地方向へ進んでいくと『コウナン二丁目』に入る

『コウナン二丁目』のマガツカを破壊する

バフォメット(Lv35)×3と戦闘

バフォメットの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

火炎属性と呪殺属性で攻撃してきます。特に呪殺属性は「呪殺プレロマ」があるのでかなりダメージを受けます。まずは「禍時:会心」を使用して、一気に2体倒せれば、かなり楽になります。1体だけになったら、破魔属性持ちの仲魔で攻撃すれば倒せるかと思います

『コウナン二丁目』の目的地で太宰イチロウとイベント後、新たな目的地が発生

この時点では太宰イチロウの先には行けません

『妖精の集落』で妖精王オベロンとイベント後、メインクエスト『不死の妙薬』を受注

ジャックランタンが同行者になる

『妖精の集落』でケットシーと会話するとサブクエストが受けれる場所が発生します

川を下っていくと、『南シナガワ』に入り、すぐの所にいるイズンと会話

「黄金の林檎」を3個、探しに行く

『南シナガワ』から『北シナガワ』に入る

『北シナガワ』のマガツカを破壊する

トート(Lv37)と戦闘

トートの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

万能属性の「メギド」はかなり注意です。大体100位のダメージですが、130位受ける仲魔もいますので、HPが低いと1撃で死んでしまいます。ブロック等は出来ない為、全体回復が出来るメンバーが2人はいた方がいいです。弱点は呪殺属性の為、全体回復と呪殺属性を使用できる仲魔が2人いればいいですが、なかなかバランスよく仲魔が集められないと思うので、全体回復が出来るメンバーが2人を優先します。呪殺属性をどうしてもという時は神意の「道具の知恵」を習得し、アイテムというのも手かと思います。回復さえ行っていれば、物理攻撃でもなんとか倒せるかと思います

「黄金の林檎」を3個手に入れたら、妖精王オベロンの所に戻るとメインクエスト『不死の妙薬』が達成

→12000マッカ、経験値+15000を入手

イベント後、新たな目的地が発生

太宰イチロウとのイベント後、サブクエストが発生箇所が増えます。
ジャックランタンが同行者から外れますが、『妖精の集落』の入口で再び同行者にすることが出来ます

太宰イチロウが塞いでいた先へ向かう

『シナガワ駅』に入り、目的地で選択肢

選択肢
・ラフムに挑む
・彼女の救助を優先する

その後、ラフム2回目(Lv38)とボス戦

●ラフム第1形態

ラフム第1形態とラフムの触手のステータス

第2形態もありますので、戦う前に第2形態の対策も必要です。第1形態に関しては触手を全て倒さないと本体へ攻撃できません。また、触手に関しては3ターンおきにダメージを全て回復してしまいます。そのため、「禍時:会心」を使って、1ターン目でなるべく多く倒しておきましょう。気を付けなければいけないのが、第2形態もあるので、MPの枯渇です。「禍時:会心」時に「衝撃の小秘石」や「破魔の小秘石」のアイテムを使用して、全体攻撃+MPを温存するのもいいかと思います。第1形態はマガツヒを集めることはありませんので、電撃属性と呪殺属性の攻撃を気を付ければ問題ないです。ただ、汚泥状態になると回復出来ない上にプレスターンアイコン1つ消費してしまうので、注意が必要です。本体だけになったら、通常攻撃だけで倒せます。第2形態に備えて、MP温存、マガツヒを溜めておきましょう

●ラフム第2形態

ラフム第2形態のステータス

第2形態に関して、気を付けるのは混乱とマガツヒを集めた後の「マハジオンガ」です。特に混乱に関しては必ずBLOCKするメンバーを1人はパーティーに入れましょう。主人公に写せ身使ってもいいかと思います。全員混乱してしまう場合もあるので、混乱したら、すぐに回復します。また、「滅びのシルト」で命中率が下がってしまった時に「禍時:会心」は使用しないかマハスクカジャ等で回復してから「禍時:会心」を行いましょう。マガツヒを集めた後の「マハジオンガ」に関しては「電撃ブロック」や「雷障石」を使うなど行えば電撃属性が弱点でも問題にはならないかと思います。それ以外の攻撃も弱点で無ければ致命傷にならないので、こちらのHPに気を付けていれば、倒せるかと思います

ボス戦後、選択肢

選択肢
・正直に言う
・黙っている

邪神ラフムの合体が解禁される

テンノウズアイル~御楯橋

テンノウズアイル~御楯橋

『テンノウズアイル』に移動後、アマノザコが同行者となり、すぐ移動した所でメインクエスト『生徒を救え』を受注

生徒を救った後から魔界がダアトになり、『テンノウズアイル』等が『ダアト:品川区』、『東京タワー』等が『ダアト:港区』となります。また、生徒を1人助けると『ダアト:品川区』内のみ戦闘後、タオがHP回復してくれるようになります。

目的地で5人の生徒を救出するとメインクエスト『生徒を救え』が達成

→経験値+5000を入手

新たな目的地が発生する

『テンノウズ』のマガツカを破壊する

ジャックフロスト(Lv25)×2と戦闘

ジャックフロストの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

ステータスのリンクが無くても弱点は分かるかと思いますが、念のため、リンクはつけておきます。氷結属性で攻撃してきて、火炎属性が弱点の為、火炎属性で攻撃すれば、すぐに1体は倒せるかと思います。心配なようであれば、氷結属性が無効の仲魔(ゲンブ等)を入れれば、苦戦はしないかと思います

新たな目的地でメインクエスト『次なる生徒を救え』を受注

目的地方向へ進んでいく

『コンテナヤード』に入るので、『コンテナヤード』のマガツカの破壊する

ホウオウ(Lv28)×2&マカミ(Lv28)×2と戦闘

ホウオウの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

マカミの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

まずは火炎と衝撃の2属性の攻撃があるホウオウを優先的に倒します。数が多い為、そこまでHPが高くないので、「禍時:会心」を使用すれば、2体は倒せるかと思います。マカミは呪殺属性が弱点ではありますが、特に弱点を攻撃しなくても物理攻撃だけでも倒せるかと思います。ただ、破魔属性が弱点の仲魔をパーティーに入れるのは控えましょう

『コンテナヤード』の龍穴の先でルー・ガルー(Lv28)とボス戦

ルー・ガルーのステータス

「スフレデクレール」は耐性がないと200位ダメージを受けるので、一撃です。マガツヒを集めた後は「スフレデクレール」が来ますので、雷障石で防ぐが電撃ブロックで防ぎましょう。このあたりになってくるとブロック系を覚える仲魔が増えてくると思います。物理攻撃に関してオニなどの「牙折り」があるとかなりダメージを軽減できますので、回復さえしっかりしていれば、死ぬことはないかと思います


ボス戦後、メインクエスト『生徒を救え』が達成、新たな目的地が発生する

→経験値+8000を入手

目的地方向へ進んでいくと『コウナン三丁目』に入り、新たな目的地が発生する

『コウナン四丁目』でマガツカの破壊する

バジリスク(Lv32)と戦闘

バジリスクの耐性

物理 火炎 氷結 電撃 衝撃 破魔 呪殺

気を付けなくてはいけないのが、全体に状態異常攻撃をしてきます。状態異常攻撃自体はダメージを与えるわけではないですが、幻惑になって、仲魔から攻撃された場合はかなりダメージを受けます。なので、1ターン目に「禍時:会心」を使って、ダメージを稼ぎましょう。幻惑状態になったら、その仲魔は防御するといいと思います。この時点でモスマンがいれば、2人以上幻惑になっても、「メパトラ」で回復できると思いますが、いないようなら、最低でも「パトラ」を使える仲魔を1人は入れておき、幻惑や毒になったら、すぐに回復すれば倒せるかと思います

目的地に向かっていくと『御楯橋』に入る

『御楯橋』の龍穴すぐの目的地でフィン・マックール(Lv32)とボス戦

フィン・マックールのステータス

「マク・ア・ルイン」は物理耐性がないと230位ダメージを受けるので、一撃です。主人公は「オニの写せ身」や「シキオウジの写せ身」を使って、物理属性を耐性にしておく必要があります。ただ、物理耐性があっても100位ダメージを受けます。更に「マク・ア・ルイン」はマガツヒを集めた後ではなく通常時に攻撃してきます。マガツヒを集めた後は「マハラギオン」を使用するので、火障石で防ぐが火炎ブロックで防ぎましょう。火炎耐性がない仲魔の場合、140位ダメージを受けるので、150以上あれば生存出来ますが、回復にMPを使うとMPが全然足りなくなります。「マク・ア・ルイン」や物理攻撃は「牙折り」や「タルンダ」が必須です。攻撃力を2段階下げる状態は常に維持します。ただ、「牙折り」プラス他のスキルに使ってしまうとMPが足りなくなるので、他のスキルを使用する時は「禍時:会心」の時に他のスキルを使用します。攻撃力を2段階下げて、MPはアイテムで回復でも倒せますが、動画のように「牙折り」と「鎧通し」を組み合わせれば、MPが枯渇しないで倒せると思います